スタッフブログ原

こんばんは。今回は3×3バスケという競技について綴りたいと思います。

まず、3×3バスケって何?って思う方たくさんいらっしゃると思います。3×3バスケットボールとは3人制(3対3)でハーフコートにゴール1つで得点を競い合うスポーツです。少し昔はスリーオンスリーと呼ばれていたかもしれません。今ではスリーエックススリーもしくはスリーバイスリーと呼ぶFIBA(国際バスケット連盟)正式公式種目となっており、176カ国が参加する世界大会へ繋がる競技です。

試合時間は10分間で得点の多いチームの勝利です。または先に21点先取することでノックアウト勝利となります。5人制バスケットの3ポイントラインが3人制では2ポイントラインとなります。そのラインの内側でのシュートは1点。外側では2点となっております。

最大の特徴はスピード感です。オフェンスはボール保持から12秒以内にシュートをしなければなりません。攻守の切り替えの速さと、短いオフェンス時間の中でどう組み立てるかが重要であり、観ている方も目の離せない試合展開が最高に面白いスポーツです。

細かいルールはこちらをご参照下さい。

3×3バスケはアーバンスポーツの1種といわれています。アーバン、つまり「都市」との一体化です。大規模なスタジアムやアリーナではなく、広場やストリートといった、極端にいえば人が集まるところ、つまり日常で目にしている場所がそのまま会場になります。近年盛り上がりを見せるフェスなどの音楽や、ファッションとの親和性もあり、これらの文化と融合することによって従来のスポーツとは異なり、より身近に、より全身で感じながら競技を楽しむことが可能となります。これまでにない一体感を得られる、まさに新しい時代のスポーツです。

私どもはプロリーグを目指すとともに、屋外で自社大会イベント・フェスを行い地域を活性化させて参ります。なかなか収束のつかないコロナ禍ではありますが、一刻も早い終息を願っております。そして、戦争や値上げなど、暗いニュースばかりが溢れている昨今ですが、少しでもそれらを忘れて、スポーツ観戦に没頭し、明日への活力となれるようなスポーツ団体を目指します。

 

 

最近の記事

  • 関連記事
  • おすすめ記事
  • 特集記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

PAGE TOP